浮気

20代のころに付き合っていた人に、浮気をされたことがあります。
その人は、根っからの典型的な女好きでした。付き合うときにそんな気はしていたのですが、その人と10年付き合った中で、複数回浮気はあったと思います。

確実に判明したのと、知らないうちにされていたのも、もちろんあると思います。
確実に浮気だったとわかるのは、彼の部屋に行ったときや、携帯電話を怪しげに操作しているときです。そういうときって女性は敏感に直観してしまうものと思います。

私の場合は、彼の部屋に私以外の女性の口紅の痕跡があったり、髪の毛が落ちていたり、普段彼がしないような食器に配置で片づけられていたりなど、そういうところから直観してしまいます。

そういう時期って、大抵彼は仕事がやたら忙しく、帰りも遅くなったり帰宅しない日々が続くのです。
久しぶり会ったら携帯電話をやたらいじる回数が増えているなど、不審な行動が目につくものです。
自分でも、浮気されているとはわかっていても別れられない、そういう仕方のない気持ちってどうしても女性なら経験のある方が多いのではないでしょうか。

その時期は、自分でも不思議でしたが、気になっているようで早く忘れようと思っている自分が強くいました。彼には、結局言い出せませんでした。

しかし、付き合いも終盤を迎えるころ、彼が女性を部屋に入れて挙句の果てに泊めていたことが判明したのです。
そのときは、夜もずっと電話にでなかったので、不審に思い、翌日思い切って部屋に抜き打ちで行ってみました。

彼はもちろん仕事で部屋にはいませんでしたが、部屋の中の様子があきらかにいつもと変わっていました。
私がおいていた電子ピアノの蓋があいていたり、風呂場がやたら汚れていたり、寝室がいつもと違う雰囲気になっていました。

あわてて仕事中の彼に、電話で問い詰めてしまいました。そうしたら、白状されました。どうせならうまいこと嘘をついてほしかったな、という気持ちがありました。

でも、30代の今となっては、あの時の彼と別れて本当によかったと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です